デジタル作画・CACANi室

デジタル作画・CACANi室

デイヴィッドプロダクションのデジタル作画・CACANi室は大きく2つの役割があります
一つ目は育成の場として、動画検査、動画を学び実践する
二つ目はCACANi(カカーニ)を運用した次世代作業環境へのアプローチ

毎年の1年目スタッフからの作画室の評価
「先輩たちが根気強く指導してくれる」
これは
「先輩たちがしてくれた事を後輩にも~」
という作画室に受け継がれている文化です

作画室の主力です
年間60以上の話数を担当し、作品クオリティーの最終ラインを支えます

動仕補助ソフトCACANiを活用したチームの特徴は
技術習得初期に必要な画力をソフトが補い
オペレーションさえ覚えれば
早い段階でキャリア2~3年目の
動画マンと同じクオリティーが出せることです

オートメーション動仕を駆使した、新しい形の動仕動画検査のチーム
3D×2Dのハイブリッドカットも手掛けます